FC2ブログ
タイトル

もりのば☆のブログ

Forest Nova☆(通称もりのば☆)は 『森と人が共助共生していける社会』 の実現を目指す若者森林総合活動団体です

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

Forest Nova☆の予定

【定例活動】
☆毎週水曜日、木曜日(ほぼ隔週) 18時~ 全体ミーティング 麻布大学(矢部駅)

☆毎週第1日曜日9時15分~ 小原定例活動(相模湖駅)

☆毎週第3日曜日9時15分~ 嵐山定例活動(相模湖駅)

【イベント・出展】


誰でも参加可能です!
興味のある方はぜひご連絡を!!!
forestnova_info@yahoo.co.jp

スポンサーサイト
別窓 | 団体紹介 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

第二十二回小原宿本陣祭

こんにちは、よもちです!

神奈川県相模原市緑区の小原地域にて
毎年開催される小原宿本陣祭に、今年も参加しました!
小原本陣祭旗と嵐山
青空の下、盛大に開催されました!
なぜかいつも天気に恵まれるという、不思議な日です。

※小原宿本陣祭とは、
「本陣」という参勤交代で大名が宿泊した宿が残る歴史的資源を活用した、神奈川県相模原市緑区の小原にて行われる、地域の活性化とともに、歴史的文化を後世に伝えていくために開かれるお祭り、です!
HP:http://obarahonjin.com

今年のForestNova☆は、PRブースでの展示と、大名行列への参加。

ブースでは、小原で行っている森の活動を中心に、森の保全や小原との関わりを、パネルやアルバム等を通しての啓発を行いました。
小原本陣祭5

木工作品や椅子机等を置いて雰囲気づくりをしました。
小原本陣祭4

今回のブースはいつもと違い、交流をメインにした自由でゆるやかなブースです。
一般の方はもちろんのこと、緑のダムの方々や、小原の方々、ForestNova☆のOBOGさん方や、知り合い等たくさんの方が来て下さり、まったりとした時の中でパネル等を見ていただいたり、会話を楽しんだりしました。

12時半をまわる頃。
どおん!という音が小原中に響き渡ります。
鉄砲隊の始まりです。
小原本陣祭9

そして大名行列が開始。
小原本陣祭7

大名行列には様々な役柄があり、見どころ満載です。
一昨年までのForestNova☆は、駕籠かきをやっていました。
小原本陣祭6

今年、ForestNova☆からは、二年生の子が代表で参加。
去年に引き続き、今年もお姫様の傘持ち担当です。
なかなかに重量のある傘持ちだったので、みんな心配していたのですが、
みんなの予想裏切り、見事衣装を着こなした彼は、最後まで重い傘持ちをやり遂げました。
小原本陣祭3

毎年ご飯を用意して下さる奥さんと、笑顔で出迎えて下さる小林さんには、感謝の気持ちで心が温まります。
緑のダムの方々や、ForestNova☆のOBOGさん、お初にお目にかかる小林さんの知り合いの方々と一緒になってご飯を囲むことの、なんと幸せなことか。
また来年も来よう、そう思わせてくれます。
小原本陣祭2

私たちが小原宿本陣祭に参加するようになってから今年で5年目。
行くたびに小原の方々や緑のダムの方々、ForestNova☆と関わって下さっている方々の温かさを感じます。
今後に続いていく後輩たちが、来年も再来年も末永く付き合っていけたらいいなと願うばかりです。

11月3は小原宿本陣祭の日。
今回来てくださった方も、来られなかった方も、来年は是非小原へいらしてください。

小原本陣祭8
ご拝読、ありがとうございました。
別窓 | 活動報告 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

武蔵野美術大学&C.W.ニコルさん!

こんにちは!西田です!

本日、ノバメンバーの一人が所属する武蔵野美術大学の芸術祭にお邪魔してきました!

s_DSCF6305.jpg

s_DSCF6327.jpg

s_DSCF6319.jpg

木を素材とした雑貨やアクセサリーのお店を出していたメンバー。
とってもかわいいバッヂ・ネックレス・ピアスなどを早速購入させていただきました♪

s_DSCF6316.jpg

s_DSCF6654.jpg

お店には見ていてほしくなる、何か惹きつけられるような魅力的な作品ばかり。

s_DSCF6317_20151113223403bb7.jpg

s_DSCF6313_2015111322305265b.jpg

このクオリティーをノバの木工体験・作品などでも実現できたら最高ですね!

他にもたくさんの模擬店や展示があり、各々気に入ったものを購入して、短い時間でしたがたっぷり満喫してきました!


午後は、『「森が学校計画」シンポジウムと森の音楽会』へ参加する為、早稲田大学へ。

s_DSCF6338.jpg

一般財団法人C.W.ニコル・アファンの森財団の理事長、C.W.ニコルさんによる「森の学校計画」に関する講演はとても印象的でした。

s_DSCF6347.jpg

「動物も人間も森の一部である。未来の子供たちに”森”という存在がいかに大事か。人間が壊したものは、人間の手で取り戻さなければならない。」
理想の森づくりを実行してるニコルさんの言葉はとても力強く、情熱に溢れていました。

その後行われた、歌手の加藤登紀子さんや建築家の古谷誠章などを交えたディスカッション。

s_DSCF6387.jpg

ここでは、「森の学校計画」の経緯や問題点などが話し合われました。
計画は既に2017年の開校に向けて進んでいるものですが、森が与える子供たちへの効果の証明、学校の先生のサポート、都会の子供たちへの対応など、まだまだ課題がたくさん。

s_DSCF6400.jpg

そこで試行錯誤している様子は、どこかForestNova☆にも通じるものがあるような気がしました。

最後にはニコルさん自身らが歌う音楽会があり、”森”と同じくらい”音楽”にもパワーがあることを改めて感じることができました。また嵐山で森の音楽会をやりたい!

s_DSCF6438_20151113223407193.jpg

いろんな学びがあった一日。今後のForestNova☆の活動に反映していきたいと思います!

以上、森づくしの幸せな一日の報告でした☆

※上記のイベントはForestNova☆として参加したイベントではなく、任意でメンバーが参加してきたものです。
別窓 | その他 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

小原子ども会

こんにちは!もりのば☆のかまぴーこと釜谷です!!
前回の記事で書いていた夏休み中のもりのば☆の活動について、後半のイベントを紹介したいと思います。

8月29日(土)~30日(日)
Forest Nova☆が毎月第1日曜日に活動している相模湖の小原地域の子ども達の夏のお泊り会に参加してきました。

この小原の子どもたちのお泊り会に参加するのは初めてだったのですが、何か子どもたちと一緒に楽しめる企画を持ち込んで、このお泊り会を機会にForest Nova☆のメンバーの顔と名前を覚えてもらい交流を深めていきたいと考えていました。

お泊り会は29日のお昼過ぎから始まりました。
最初にForest Nova☆の簡単な説明とメンバーの紹介を済ませ全員で外に出ました。
1つ目の企画は竹の食器作りです。使用した竹は小原の方のご自宅裏にある竹林から切り出させて頂いたもので、今回のお泊り会で様々なものに利用されました。
まず竹の器づくりと竹のお箸づくりの2班に分かれ、それぞれ竹を削る作業を行います。竹も木材とは違った香りがして、子どもたちはせっせと手を動かしていました。
竹のお箸やすりがけ

竹の食器やすりがけ

そこで完成した竹の器は夕飯のカレーライスの器になりました!!
竹の食器

カレーライス

またこのカレーライスに使われているご飯の一部は竹を利用して作られたものなのです!初めて作ってみたということもあり、お米とお水の分量が上手く合わなかったり、途中で水が吹きこぼれてしまったりと、完成したお米は芯の残ったものになってしまいましたが・・・
今後竹を利用してお米を炊く際はふっくらとした美味しいお米を作りたいですね(笑)
竹の飯ごう炊飯器

飯ごう炊飯

ご飯の様子

次の日はみんなで流しそうめんをしました。僕自身、田舎の方に暮らしていたのですが、竹で流しそうめんをしたことはなく、小原の子どもたち同様お腹がいっぱいになることも忘れ、夢中になって流れてくるそうめんを食べていました。
流しそうめん①

流しそうめん②

流しそうめんを食べた後は、みんなで竹の水鉄砲づくりをしました。
途中ティッシュが破れてしまいすぐに飛ばなくなってしまったり、代わりに用意して頂いた布に上手く見合う竹が見つけられないというハプニングがありましたが、それでも自分の竹に合うように布の巻き方を工夫したり、留めるための輪ゴムを何重にも巻いて硬さを調整して頑張って作った水鉄砲から水が発射したときの笑顔はとても嬉しいものでした。

他にもみんなで花火やビンゴゲーム、企画以外でも追いかけっこにおんぶに抱っこなど・・・(笑)
花火

今回初めて小原の子どもたちと会うメンバーもいて、上手く子どもたちとコミュニケーションがとれるか心配といっていたのですが、途中からは彼がなにもしなくても子どもたちの方から「遊ぼう!遊ぼう!」と声をかけられていて、小原の子どもたちもForest Nova☆の顔ぐらいは覚えてもらえたんじゃないかなと思っています。今後、僕たちの活動している森の木材を使って木工をしたり、森に入って一緒に活動ができたらいいなと思います。


別窓 | 活動報告 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

夏休みのもりのば☆ ~森コン編~

こんにちは!もりのば☆かまぴーこと釜谷です!!
夏休みが終わり、後期の学校生活も落ち着いてきたので、もりのば☆の夏休みの動向を2つのイベントにピックアップして紹介していきたいと思います。

8月22日(土)
Forest Nova☆の活動地である嵐山にて、「全国大学生環境活動コンテスト(通称:ecocon)」と「Forest Nova☆」の合同企画である『森コン』が実施されました。

この森コンとは、主に環境活動を始めようとした一年生に対して、自身の目と身体で森の中での環境活動を体験し、その後各々の団体で学んだ事を活かし実践していくという目的のもと、生物多様性をテーマに行われました。
森コンには参加者として4名の一年生が参加して頂きました。また前日まで心配されていた天気にも恵まれ、絶好の森林(?)日和となりました。(笑)

森コンでは、午前中に嵐山で一緒に活動しているNPO法人緑のダム北相模から宮村先生を迎えて、「トンボ池のある街づくり」というワークショップを行いました。各グループに分かれそれぞれ違う役職に就き、自身の要望が通るように街づくりをしていきます。各班でどれだけその多様な生物を要するトンボ池や湿地を保全・活用していくか話し合い発表しました。各役職のスペースや地図の形は同じものなのにも関わらず、全く違う所に視点を持った街が作られました。
s_繝ッ繝シ繧ッ繧キ繝ァ繝・・竭

わーくし

s_繝ッ繝シ繧ッ繧キ繝ァ繝・・竭「

午前の最後の企画として、嵐山の林内の散策を行いました。散策では自身の生活や興味のあるものと森との関連性、またForest Nova☆の活動しているB地点で木の年齢当てや午後の森林整備活動の説明を行いました。植えた時期が同じでも、その木が成長していく要因(光、土壌、水等)の違いにより、大の男性が抱きつけない木や小柄な女性でも抱きついて余裕のある木があることにみなさん驚いていました。
s_謨」遲問蔵

s_謨」遲問贈

s_謨」遲問造

お昼を終え、午後はForest Nova☆が実際に活動しているB地点での森林整備活動を体験してもらいました。今回の体験では作業径路の作成、整備と林床整備の2班に分かれ作業を行いました。1時間という短い時間ではありましたが、皆さん汗水垂らし、必死にカケヤを振ったり、散らばった木材をまとめ運んでくれました。
s_菴懈・ュ竭

s_菴懈・ュ竭。

s_菴懈・ュ竭「

もちろん今回の活動だけでは、Forest Nova☆の活動の全てを伝える事は出来ませんでしたし、学生のボランティアによる活動と林業では全く違ったものだと思います。しかし、今回の森コンを経て、参加して頂いた方々の中に少しでも自身と森との共通点を見出していただけたら嬉しいと思っています。
s_髮・粋

別窓 | 活動報告 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
| もりのば☆のブログ | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。